読書と勉強に役立つブログ

これまでに読んだ本、これから読もうとしている本、勉強方法などについて書いていきます。

小説

アルジャーノンに花束を(ハヤカワ文庫NV)  ダニエル・キイス

知識や教養があっても、ひとを思いやる心がなければなんにもならない。 自分自身、知識や教養を身につけようと思ってじぶんなりに本を読み、ようやくそのことに納得がいった。 むかし、通っていた塾の先生に「東大いこうがどこいこうが、そんなことは大した…

今夜、すべてのバーで(講談社文庫) 中島らも

高校生のころ、この小説をなんども読んだ記憶がある。そして、大学生になってからも社会人になってからも幾度か読み返した。 いつの間にかわたしの本棚から消えてしまったが、中身を思い出すのはきわめて容易だ。それくらい、わたしという人間になじんでいる…