読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と勉強に役立つブログ

これまでに読んだ本、これから読もうとしている本、勉強方法などについて書いていきます。

台湾-四百年の歴史と展望(中公新書) 伊藤 潔

人文科学 歴史

2016年の夏に家族で台湾旅行する機会がありました。そのときに、台湾の歴史を勉強しようと思って買ってきた本のうちの一冊がこれです。

 

まだ読んでないんですけどね。中公新書では、タイとかヴェトナム、イランやイスラエルについての歴史の本なんかもタイトルとしてでてます。

 

アメリカとか中国に関する歴史を調べようと思うと、わりとたくさんの本に出会うことができるんですが、たとえば台湾の歴史について調べようとすると、ぐっと点数が減りますね。

 

わたしと同じように台湾の歴史に興味をもたれた方にはいいんじゃないんでしょうか。

 

ただ、文体はいかにも大学の先生が書かれた、というもので硬い。気楽に読み通せる読み物ではありません。

 

一通り読み通そうと思ったらけっこうなエネルギーと時間をつかうと思います。

 

各国のことを1,2ページくらいで簡単に知りたいという方は、二宮書店から出版されているデータブック オブ・ザ・ワールド―世界各国要覧と最新統計〈2016 Vol.28〉 をおすすめしておきます。

 

2016年11月現在では2016版が最新ですが、毎年新しいバージョンのものが出版されています。国ごとに簡単な歴史や産業、貿易統計なんかが簡単にまとめられていて、聞きなれない国のことを把握しようとするときに便利です。

 

値段は700円程度ととっても安い!買って損はないかと。

 

あと、台湾旅行に行かれる方で参考になるガイドブックをお探しの方にはこちらをおすすめしておきます。

 ↓

舞川あいく責任編集 おいしい台湾

 

可愛い女の子を連れてきてテキトーにつくった企画本、ではありません。内容はしっかりしてます。この本に掲載されている台北のお店のいくつかに実際に行って食べてきましたが、とっても美味しかった!

 

記載されている旅行の注意点なんかもそのとおりで、たとえば台湾はスコールが本当に多くて、折りたたみの傘をもっていくと重宝します。

 

台湾は日本から近くて、食べ物がおいしくて(しかも安い)、治安もよくて、ちょっと旅行するにはとってもいいところですね。

 

機会があったらまた行きたいと思ってます。